完璧なる天然の美と呼ばれる螺旋にも
栄螺のような異端は存在する・・・
そんな、傾いた陳列の博物館です


2005年09月17日

藍玉 〜アクアマリン〜

m06aqua.jpg


エメラルドと同じベリルのうち 青いものの総称
名の通り 楽園の海水のような美しい色をたたえるが
見る角度によっては無色に見えることもある悪戯者

とはいえ宝石として出回る品は
青を深くするため熱処理が加わっており
無色に見えないこともあります
人間は自然を壊すのが得意なのです

中国の七宝のうち『瑠璃』がこの
アクアマリンだそうですが
本邦の瑠璃はラピスラズリを指します
posted by アオゾラ at 23:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 鉱物 -mineral- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

紅玉 〜ルビィ〜

m03jul.jpg


鋼玉石(コランダム)のうち
赤いものを指す名称
同じ石でも青いものは青玉(サファイア)と呼ぶ

色のヒミツは酸化クロムだが
持ち主に危険が迫ると急に色あせるという
伝承を多く持つ以上
「それだけ」では少々夢に欠けるかと・・・

インドでは宝石の王と呼ばれ
落雷すら避け得る力をもつと信じられているそうです

モース硬度は8.5〜9
posted by アオゾラ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 -mineral- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

モース硬度

m05mohs.jpg



フリードリヒ・モース(Carl Friedrich Christian Mohs)
の設定した 鉱物の引っかき傷への耐久度序列
(強さではありません)

硬度 1 滑石
硬度 2 石膏
硬度 3 方解石(自然金・銀もこのあたり)
硬度 4 蛍石
硬度 5 燐灰石
硬度 6 正長石
硬度 7 水晶
硬度 8 黄玉(トパーズ)・緑玉(エメラルド)
硬度 9 紅玉(ルビー)・青玉(サファイア)
硬度10 金剛石(ダイアモンド)

あたりが比較的標準とされる解釈


なんかしっくり来ない方へ
posted by アオゾラ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(3) | 鉱物 -mineral- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

橄欖(かんらん)石 〜ペリドット〜

m01aug.jpg


オリーヴのような緑色をした
8月の誕生石
オリヴィンという鉱物の一種

オリーヴと同じ橄欖科の植物に似た色
として命名されたが
その後オリーヴは橄欖科ではないとわかった

ロシアとエジプトに特に深い愛情を受けた石で
もっとも良質なものは
紅海のセント・ジョーンズ島にて産出されるといわれる

モース硬度は6.5

いつもより解説が長いのは・・・
posted by アオゾラ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉱物 -mineral- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルオライト 〜蛍石〜

m04fur.jpg


無色から黄・赤・紫・緑と
さまざまに美しい色を持ちうる石

モース硬度4と かなりやわらかいので
細かな彫刻もできた反面
宝石としては用途が少なかったようで
200年前には腎臓の薬として砕いて服用もされていた

「蛍石」の名は、熱を加えると光を帯びることから
中国で名付けられた

恥ずかしい告白
posted by アオゾラ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉱物 -mineral- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

月長石 〜ムーンストン〜

m02jun.jpg


オーソクレース(正長石)のうち、
乳白色のオパール状光沢をもつものの総称
太陽石(サンストン)もオーソクレース

独特の青白い輝きより受けた名前で
インディアでは恋人に贈る石とも

パワーストンとしては気管支に効果を持ちます

モース硬度は6
posted by アオゾラ at 23:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 鉱物 -mineral- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年01月01日

モース硬度 脱線話

モース硬度のつづきです

最初に書いたとおり モース硬度は
引っかき傷に対する強さ『のみ』を示します
よって 硬度10のダイヤモンドでも
鉄のハンマーで粉々にできますし
(あっ 試しちゃダメですよ)
レコード針のダイヤも レコードを貫通せずに
自らを磨耗させます
(少々たとえが古いですが)
これらはすべて別の要素によって起こるためです

「そんなコト知ってるよ」
と思うあなたにこそ楽しんでもらいたいのが
本項目です

たとえばサスペンス映画で
ガラス窓にナイフで決死のメッセージを残したり
しますよね
違和感を感じたことのある方はいらっしゃいますか?

では鋼鉄のカッターナイフを取り出して
ご自宅のガラス窓にメッセージを残してみましょう!

・・
・・・・つかないでしょ
これがモース硬度の廃れた理由です
(まさかのまさかでガラスに傷がついても
 当講座では責任を負えませんのであらかじめ)
posted by アオゾラ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉱物 -mineral- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。